TOP > news > 【POP UP EVENT】SANYO ESSENTIALS meets JAPANESE CREATORS
news
2021/05/10
【POP UP EVENT】SANYO ESSENTIALS meets JAPANESE CREATORS


2021春夏シーズンからSANYO ESSENTIALSによる日本のクリエーター雑貨発掘プロジェクトがスタート。
「日本製」、「確かな品質とこだわりのストーリー」、そして時に「サステイナブル」をキーワードに、SANYO ESSENTIALSのストアコンセプトと親和性の高い、日本各地のクリエーターによる雑貨を期間限定でご紹介します。


◉日本橋髙島屋S.C.店  5/10(月)〜 5/25(火)
SE_meets_news_Kaeru_800px.jpg
「カエルデザイン」
石川県金沢市在住のクリエイティブチーム「カエルデザイン」によるアップサイクルプロジェクト。「地球とともに人間が幸せに生きていくために、自分たちは何ができるのだろうか。」30年以上前に訪れたモルディブの海で、地球温暖化の影響でいずれ島は水没する、という事実に直面した高柳豊氏が、「捨てられるものを価値あるものに"カエル"」というアップサイクルをテーマに生きる道にたどり着き、2019年9月にスタートしました。


SE_meets_news_Yukishiroya_800px.jpg
「雪しろ屋」
鎌倉市在住のクリエーター、安達亜美氏によるアクセサリーブランド。光の屈折・反射を活かした透明感のあるデザインを主軸に展開。シンプルで飽きの来ない繊細で華奢なデザインは女性らしさと強さが共存します。


◉ジェイアール名古屋タカシマヤ店  5/12(水)〜5/25(火)
SE_meets_news_plasticity_800px.jpg
「PLASTICITY」
クリエーター齊藤明希氏によるビニール傘から生まれたバッグブランド。プラスチックと金属という組み合わせのビニール傘はリサイクルが難しく、廃棄されることがほとんど。"シティ"が抱える"プラスティック"の廃棄問題を解決するエコなブランドという意味を込めた「PLASTICITY」。自らを「10年後になくなるべきブランド」と位置付け、日常生活の中から社会問題を解決しようとする想いが込められています。


SE_meets_news_moani_800px.jpg

「moani」
日本のサスティナブルフラワー協会代表の安永かおり氏によるブランド。花の最盛期からその後に至るまで余すことなく利用することでロスフラワーの削減に貢献しています。一輪でも廃棄をされる花が減ることを願い、日々活動中。

STORE INFORMATION

《日本橋髙島屋S.C.店》
東京都中央区日本橋2-5-1 新館3F
tel.03-6225-2307
10:30 - 18:00(5/11まで)
10:30 - 20:00(5/12以降)

《ジェイアール名古屋タカシマヤ店》
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 6F
tel.052-566-8245
10:00 - 20:00



Latest