TOP > feature > vol.09【ESSENTIAL WATER.1】
S.ESSENTIALS×REBIRTH PROJECT
feature

洋服を作るために膨大な量の水が使われている事実。このことを受け止め、少しでも地球のために何かできたら……。 その思いからはじめた、極力水を汚さず染めるボタニカルダイと宝石染め。そして新たに、 染色をしない“生成り”アイテムのコラボレーションが生まれました。小さな一歩を、その1枚から。

S.ESSENTIALS×REBIRTH PROJECT

今シーズン、私たちの生活が与える環境や社会への影響を見つめなおし、 さまざまなブランド・企業とプロジェクトを行う 伊勢谷友介さんが代表をつとめるREBIRTH PROJECTとともに、 初のコラボレートコレクション「ESSENTIAL WATER」を発表します。

心地よさと志の強さが同居する、次の時代のスタンダードを目指して。

【The philosophy of ESSENTIAL WATER】
REBIRTH PROJECT代表・伊勢谷友介さんがプロジェクトへの想いを語るコンセプトムービーをご覧ください。

素材の“ありのまま”を楽しむ

厳選した素材とそれを生かすデザイン、職人技を尽くした技法など、こだわりのものづくりとサステナブルな取り組みを掛け合わせ、このコラボレーションは生まれました。

テーマは、「水」。繊維の染色に多くの水を要すことや淡水の水質に影響を及ぼすことなど、織物と水は切っても切れない関係にあります。その事実を受け止め、ポジティブに向き合うために、“染色をしない”というアクションを選びました。

世界一無垢な色――“生成り”。「色彩が溢れる現代の都市で、純粋なこの色こそヴィヴィッド」と伊勢谷さんは考えます。その類いまれなる色を、私たちが培ってきたものづくりの知識や技術をもって、洗練されたシャツとワンピースに仕立てました。このコラボレーションだからこそ生まれた、圧倒的な存在感をぜひ体感してください。

ヴィヴィッドな生成り

ファッションアイテムにとって色は切っても切り離せない要素。 毎年のトレンドカラーもあれば、季節やその日の気分によって身につけたい色も変わる。 そんな風に色に注目して街を眺めるとブラック、レッド、ネイビー、グリーンなど、たくさんの色が溢れかえっているという当たり前の事実に気がつきます。 そんな中、あえて染めない“生成り”の色合いは、実はすごくビビッドで印象的な色ではないでしょうか。

細番手のオーガニックコットンを高密度に織ることで、ハリ感と一見無染色に見えない上品な表情を表現しました。 自然に溶け込む質素な装いではなく、都会の中で映えるクールで鮮やかなファッション、「ESSENTIAL WATER」。

ぜひご覧ください。

アップサイクルした"宝石染め”、エディブルフラワーで染める“ボタニカルダイ”

コラボレーションに合わせ、極力水を汚さず染める『宝石染め』『ボタニカルダイ』もラインアップ。 次回の「feature vol.10【ESSENTIAL WATER.2】」でご紹介します。


特設WEBサイトはこちらからご覧ください。
【SPECIAL CONTENTS】ESSENTIAL WATER >>>

ABOUT REBIRTH PROJECT

「人類が地球に生き残るために」をテーマに、人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスを通して提案しています。代表・伊勢谷友介さんのもと、様々な才能を持ったアーティスト・プロデューサーが集結し、2009年に設立されました。

MESSAGE from 代表・伊勢谷友介さん

人類が今のペースで消費を続ければ、地球があと2.4個必要だそうです。このままでは、人類は地球に生き残ることはできないでしょう。

だからこそ現状の改良できるライフスタイルの提案と、地球の資源を守るためのアクションが必要不可欠です。

リバースプロジェクトは人類が生き残れる環境づくりにつながる消費の変化を。そして自由と責任をもつことによって生まれる人類の成長を、株式会社として促していくために設立されました。

そんな大いなる理念を掲げながら、私たちは持続性のある方法で挑戦していきます。

挫折禁止!



Other feature