TOP > feature > 心身を豊かに彩る自然界がもたらす色彩や風味
feature

2017年からスタートした、植物由来の染料で染め上げるボタニカルダイ。今シーズンは「体を元気にする植物」がテーマ。

植物が織りなす色彩美を軽やかに纏って

植物から抽出した自然由来の染料を使い、媒染剤を使わずタンパク質で定着させる技術を用いたボタニカルダイ。色素が100パーセント繊維に移る特殊な天然染色技術を用いているため、分離して残った水は無色透明。そのまま排出することができるのが利点。こういった未来を見据えたサスティナブルなものづくりに共感したことから、この染色方法を取り入れています。もちろん、発色の美しさにも秀でています。

ビーツ(渋みのある赤)、クチナシ(淡いグリーン)、くるみ(こっくりしたブラウン)から抽出した染料が生む温かみたっぷりの奥深い色合いは、自然からの恩恵。これらの色は、S.ESSENTIALSのシーズンカラーでもあります。今季は、シックな光沢を帯びたオーガニックベロア素材に乗せ、デザインはあえてジェンダーレスなスウェットやパーカーで提案。深みのある色をカジュアルなアプローチで軽やかに楽しんで。